エネキーの作り方&便利な使い方!

2021年8月2日

エネキー作り方と便利な使い方

ガソリンスタンドでよく見聞きするエネキーですが、気になっているけど作り方がわからない!店員さんに聞くのが億劫だという方いらっしゃいませんか。

実際に私は、エネキーの存在は以前より知っていました。しかし、店員さんに話しかけるのが億劫で、作りたいと伝えることができず店員さんから話しかけられるのを待っているような状態でした。作りたいなぁと思い始めてから数か月後、店員さんがやっと話しかけてくれたときに、なんとか作ることができました。使った感想としては、こんなに便利ならもっと早く作っておくべきだったと感じています。

私と同じように、作るかどうかを迷っているあなた。エネキーはとても便利なので、迷わずに作ることをお勧めします。手間がかからず簡単に給油できるのはもちろんのこと、割引サービスもありますのでお得に利用することができるからです。

そんな、エネキーの作り方についての説明と便利な使い方についての説明をしていきたいと思います。ぜひご覧ください。

エネキーの作り方

エネキーを作るために準備するものは以下になります。

・免許証
・クレジットカード (エネオスカードがおすすめ)

準備ができたところで、作り方について説明します。

取り扱い店舗で素早く手続き

お近くのエネオス、セルフサービスステーションに行きましょう。準備した免許証とクレジットカードがあれば簡単に作ることができます。店員さんに「エネキー作りたいです」と伝えるだけでOKです。

作るのは面倒なんじゃない?と思っている方へ、そんな心配はいりません。とても簡単に素早く作ることができます。私の場合は、仕事前の急いでいる時間帯に作りましたが、約3分で完了したのでノーストレスでした。

セルフサービスではなかなか店員さんに声をかけられない方もいらっしゃる思います。そんな時にはお知り合いの方と一緒に行かれるのがよいです。作成自体はすぐに済みますのでお知り合いの方にも迷惑はかかりません。

ネットでの申し込みは可能?

対面での申し込みは苦手な方にとってはネットでの申し込みがあるとありがたいですよね。しかし、エネキーはネットでの申し込み、作成は行っていません。店頭でのみ作成可能ですので、お近くのエネオスセルフサービスステーションに行く必要があります。

エネキーの基本的な使い方

エネキーは作ったすぐから使用することが可能です。使い方はとても簡単なので説明は不要なくらいですが、心配な方のために一応説明していきます。

ワンタッチで給油が可能に(使い方)

エネキーを使い方は以下の流れになります。

1)お近くのエネオス、セルフサービスステーション(ガソスタ)に行く。
2)給油の際、支払い方法はエネキーを選択する。
3)エネキーを機械にかざす。
4)ガソリンの給油を実施する。
5)終了です。

以上です。とても簡単ですよね。

エネキーがあれば、給油が完了しますので財布からお金やカードを取り出す必要がありません。もたもたすることもありませんので、とてもスピーディです。時間の節約につながるほか、割引もありますのでガソリン代の節約にもつながります。

カーメンテナスグッズにも使える

エネキーはエネオスのセルフステーションであれば、店内に取り扱っているカーメンテナンスグッズにも使用可能です。給油のついでに、気になる商品を買いそろえるときに重宝します。

ちなみに、エネオスのフルサービスステーションではエネキーは使うことはできません。あくまでも、セルフサービスステーションのサービスとなりますので注意が必要です。

エネキーのメリットとデメリット

エネキーのメリットとデメリット

メリット

スピーディな給油が可能に

最大のメリットは給油がスピーディに済むようになります。財布を取り出す必要もありませんし、カードやお金を探す手間もありません。また、エネキーを車のカギにつけておけば、うっかり財布を忘れてカードがないといった事態にも安心です。実際に使ってみると、とても便利なことが実感できると思います。

カードやおつりの取り忘れがなくなる

「カードを取り忘れていないかな」「おつりを取り忘れていないかな」と思うことがありませんか。ガソリンスタンドでクレジットカードやお金を使用しないエネキーであれば、こんな心配とはおさらばできます。クレジットカードの取り忘れもそうですが、財布に入れようと思って落としてしまうこともありますよね。このように、大事なクレジットカードやお金の紛失を未然に防ぐことができます。

ガソリンがお得になるエネキー割引

私の利用しているガソリンスタンドではエネキーを使用するだけで、1L3円引きのエネキー割引があります。このため、使用すればするほどお得になるのがエネキーです。

デメリット

メリットがいっぱいのエネキーにもデメリットはあります。

紛失したときの心配

とても便利なため、紛失した際には他人に不正利用されるのではないかという不安がついてきます。簡単に使える分、他人にとっても簡単に使えてしまうのがデメリットです。しかし、紛失した際には適切な対応を行えば不正利用を防ぐことができる上に、補償もあります。利用されるのであれば、紛失した際の対応方法は覚えておいて損はないです。

<参考>エネキー紛失した場合の対処方法&注意点のまとめ!

よくある疑問

エネキーよくある疑問

エネキーを使う上でよくある疑問です。

給油にしかエネキーは使えないの?

便利だから様々な場所で使いたくなるのはわかりますが、使えるのはエネオス、セルフサービスステーションのみとなります。取り扱い店舗であれば、給油、店内のカー用品に使うことが可能です。

コンビニでエネキーは使えないの?

エネキーをかざすだけで支払いが完了。そんな便利なエネキーはコンビニの支払いや、スーパーでの支払いに使用できないの?と思いますが、現状では残念ながらコンビニやスーパーでの使用はできません。

くどいようですが、エネキーはエネオスのセルフサービスステーションのみで利用可能なサービスとなります。

お得なのはどのクレジットカード?

紐づけるクレジットカードは、エネオスカードか楽天カードがおすすめです。楽天カードをお持ちの方は、楽天カードに紐づければOKです。楽天カードをお持ちでない方は、エネオスカードを検討してみてはいかがでしょうか。利用料金により最大7円引きのカードや、常に2円引きになるカードなど数種類のプランから選択できます。

まとめ

エネキーの作り方は免許証とクレジットカードを持って、お近くのエネオス セルフサービスステーションに行きます。そこで、店員さんに話しかけると簡単に作ることができます。私の場合は、約3分で完了しました。

ネットでの作成はできません。必ずガソリンスタンドに行く必要があるのが難点ですが、作ってしまえば便利にガソリンスタンドを利用することができます。

エネキーのメリット・デメリット
メリット1.スピーディな給油が可能
メリット2.カードやおつりの取り忘れがなくなる
メリット3.ガソリンがお得になる
デメリット1.紛失したときの心配

とても便利なエネキーですが、使用できるのはエネオスのセルフサービスステーションのみです。取り扱い店舗であれば給油やカー用品の購入に使用することができます。

エネキーと紐づけるのにお得なカードはエネオスカードか楽天カードになります。

次の記事>>タイヤが高速走行中にバースト!これが噂のスタンディングウェーブ現象なのか!?