ケーブルテレビと光回線!徹底比較

2021年5月22日

ケーブルテレビとは!?

ケーブルテレビ(CATV)とは、地デジやBSなどのような電波方式のテレビとは異なり、ケーブルを使用して各家庭でテレビを見ることができるようにしたサービスのことです。ケーブルテレビで視聴できるのは一般的に地デジ、BS、CS、地域密着型TVなどになります。
同軸ケーブルや光ファイバーケーブルを使用しており、電波を使用していないため、電波状況が悪い地域には電波状況に左右されずテレビを楽しむことができるので便利です。同軸ケーブルは芯線に銅線などの金属材料を用いたメタルケーブルで、メタルケーブルは距離に比例して伝送損失が大きくなります。そのため、同軸ケーブルのみのケーブルテレビの場合は基地局の場所にも注意が必要です。しかし、家の近くまで光ファイバーケーブル、そこから同軸ケーブルで家に引き込む方法を採用しているケーブルテレビもあります。この場合は伝送損失を最低限に抑えることができます。もしくは光ファイバーケーブルのみの使用であるか、どの方式のケーブルを使っているかは確認する必要があります。

光回線とは!?

フレッツ光NEXTのような光回線は光ファイバーケーブルを利用したインターネット回線です。光ファイバーを利用しているため距離による伝送損失が少なく、基地局からの距離に左右されず安定したインターネットを楽しむことができます。上り、下りともに最大1Gbpsのサービスが一般的です、平均的には250Mbps 程の通信速度になることが多いです。

ケーブルテレビと光回線 徹底比較

ケーブルテレビと光回線の比較
モミジ丸

ケーブルテレビと光回線どっちがいいの?

メリット

ケーブルテレビと光回線のメリットはそれぞれ以下のようになります。

ケーブルテレビ

1.弱電界地域と呼ばれるようなテレビ電波の弱い場所にお住まいの方はテレビがなかなか映らない、ノイズが多いといった悩みがあります。そんな時には、電波状況にかかわらず安定してテレビを見ることができるのがケーブルを使用したケーブルテレビになります。ケーブルテレビでも地デジ、BS、CSを視聴可能です。
2.ケーブルテレビの最大のメリットは、地域密着型のTVを見ることができることが多いです。地域情報を入手するのには適しています。災害情報や、地域のイベント情報など様々ですが、この地域密着型TVを見たいがためにケーブルテレビを利用されている方も多いです。
3.テレビを見ることもできるし、インターネットも楽しむことができます。インターネットの回線速度は300Mbpsと言われていますが、10Gbpsといった高速通信が可能なケーブルテレビも出ています。

光回線

1.なんといっても光回線のメリットは高速通信なこと、最大1Gbpsのサービスが多いですが、10Gbpsといった超高速通信のサービスもあります。安定した高速なインターネットを楽しむには光回線がベストチョイスです。
<参考>フレッツ光は本当に遅いのか?回線速度を実測してみた結果
2.高速通信で安定したインターネットであれば、最近流行りのNetflixやHulu、YouTubeといった動画配信サービスを利用して映画やアニメ、ドラマも楽しむことができます。

デメリット

それぞれのデメリットと思われるものを列挙してみます。

ケーブルテレビ デメリット

1.ケーブルテレビのデメリットはサービスを提供している会社がすくないことです。地域によっては一つ、もしくは提供されていないといったようなこともよくあります。そのため、ユーザーはケーブルテレビの会社を選ぶことができません。
2.弱電界地域でないなら、テレビを見るには割高感があります。
3.テレビとインターネット同時に回線をしようするために、インターネットが不安定になることもある。
4.利用するにはケーブルを引き込む工事が必要です。

光回線 デメリット

1.光ファイバーケーブル網が行き届いていない地域では利用することができない。
2.利用するには光ファイバーケーブルを引き込む工事が必要です。
3.混雑時には回線速度が落ちてしまうこともある。※IPv4接続の場合
<参考>フレッツ光で夜の遅い回線速度を解決!対策方法のまとめ。

結論:光回線がおすすめ

今ではケーブルテレビ、光回線ともに3千~6千程度と同程度の金額でインターネットを楽しむことができます。ケーブルテレビはテレビとインターネットを同じケーブルで通信を行うためどうしても光回線に比べて不安定になりがちです。また、動画配信サービスの充実にともない自分の好きなジャンルの番組のみをインターネットで視聴することも可能になっています。それらを踏まえると、より安定した、より高速なインターネットを楽しむことができるのは光回線だと思いますので、光回線のほうがおすすめです。
ただ、弱電界地域にお住まいの方や、地域密着TVを見たい方にはケーブルテレビもありかと思います。

次の記事>>おすすめの光回線はニフティ with ドコモ光!IPv6対応でサクサク!