フレッツ光が遅い5つの原因と対策方法!通信速度を180倍にした改善例も紹介♪

2021年5月20日

フレッツ光が遅い5つの原因

こんにちは、モミジ丸です。

今回は、「フレッツ光が遅い、通信速度を改善する方法はないの?」とお困りの方に役立つ情報です。

著者紹介
モミジ丸

フリーランスのWebライターとして活動中の元介護職です。介護現場で10年以上働いた経験を生かして「介護関係」の記事執筆が得意です。
在宅ワーカーの私にとって、フレッツ光の速度が遅いことは仕事に大きな影響が出る問題でした。改善方法の結果、今は快適なネット環境を手に入れています。

フレッツ光が遅い原因は主に以下の5つです。

・パソコン・スマホの問題
・LANケーブルが古い
・ルーターが古い
・IPv6非対応
・プロバイダーの問題

本記事では、5つの原因と対策方法を詳しく紹介します。

「Youtube動画が途中で止まってしまう」「オンラインゲームがスムーズにできない」「接続が不安定で困る」といったお悩みの解決に役立つはずです。ぜひ参考にしてください。

光回線乗り換えるなら@nifty with ドコモ光!

✅オプション加入なしで20,000円のキャッシュバック
✅IPv6接続(IPoE方式)対応!
IPv6対応Wi-Fiルーターを無料でずっとレンタル可能!
✅新規工事料無料で光回線が始めての方も安心!
✅ドコモ光セット割でスマホ料金を割引!

通信速度を180倍に改善した実例

フレッツ光の遅い通信速度を、「仕方がない」と半ば諦めて利用している方はいませんか?

実をいうと私も以前は、「仕方がない」「光回線の仕様」と諦めていましたが、在宅ワークを始めてみると不都合なことが多くありました。そこで、今回紹介する対策方法を実施したところ、通信速度を約180倍に改善できました。

実際の改善前と改善後の実測値は、以下のとおりです。

私のフレッツ光が遅かった原因は「IPv6に非対応」でした。IPv6に対応させることで、常時400Mbps程度の通信速度となり、夜の大幅な速度減少を解決しています。

このように、フレッツ光でも快適なネット環境の構築が可能ですので、諦めずに対策してみてください。それでは、5つの原因・対策方法を紹介します。

原因1.パソコン・スマホの問題

パソコン・スマホの問題

はじめに、光回線の不具合ではなく、パソコン・スマホの問題を疑ってみましょう。

フレッツ光が遅くなる原因に、パソコン・スマホなどの端末の不具合やタスクがたまりすぎている可能性があるためです。いきなり通信速度が低下したり、スマホの反応が悪くなったりする症状が現れます。

対策.再起動してみる

パソコン・スマホの問題かを確認するためにも、一度再起動します。

再起動して通信速度が改善するのであれば、パソコン・スマホの問題と考えられます。頻回に発生するのであれば、パソコン・スマホの買い替えを検討しましょう。

再起動しても改善しない場合は、ルーター・終端装置も再起動してください。それでも、改善しないようであれば、以下の4つの原因について検討します。

原因2.LANケーブルが古い

LANケーブルが古い

古いLANケーブルと新しいLANケーブルは見た目が変わらないため、性能も一緒と考えてしまうかもしれません。

しかし、古いLANケーブルの中には、最大通信速度が20Mbpsまでしか対応できないものもあります。つまり、古いLANケーブルがボトルネックとなり、通信速度をロスする可能性があります。

対策.カテゴリ5e以上に換える

対策方法は、カテゴリ5以下のLANケーブルをカテゴリ5e以上に替えましょう。

しかし、ここで問題となるのは、使用しているLANケーブルのカテゴリ判別が難しいことです。LANケーブルに書かれている記号からカテゴリを判別できることもありますが、何も書かれていない場合もあるためです。

もしカテゴリを判別できず、いつから使っているかわからない場合は最小限のLANケーブルを新しいものに替えてみてください。例えば、「終端装置とルーター」「ルーターとパソコン」をつなぐ2本のLANケーブルを替えて速度が改善するか確認します。

※最近では、カテゴリ5以下のLANケーブルを使うことがほとんどありません。実際に、LANケーブルが原因で遅くなるケースは、ごく少数でしょう。

原因3.ルーターが古い

ルーターが古い

お使いのルーターが古いと、有線接続の最大通信速度が100Mbpsや、Wi-Fiの最大通信速度が54Mbpsの場合があります。

光回線で100Mbpsを超える通信速度であったとしても、ルーターの最大通信速度以上の通信はできません。そのため、ルーターの性能が足らないと光回線の通信速度が生かせず遅くなる原因となります。

対策.ルーターを換える

ルーターの性能が低い場合は、新しいルーターに替えましょう。

ルーターを替える際は、以下のポイントを押さえて購入してください。

・Wi-Fi5以上に対応
・有線の最大通信速度1Gbps
・IPv6対応
・同時接続台数

パソコン・スマホでもWi-Fiを利用している場合は、子機のWi-Fi規格も確認しましょう。ルーターがWi-Fi5以上であっても、子機がWi-F5以上でないと性能を発揮できないためです。

理想は、パソコン・スマホとルーターのWi-Fi規格を合わせておくのが良いですが、すべてを買い替えるのはコストがかかります。速い通信速度を必要とする子機から優先的に対応しましょう。

原因4.IPv6非対応

IPv6に非対応

現在利用されている通信プロトコルはIPv4とIPv6があります。

IPv6非対応だと、「ネット利用者が増える時間帯では、大幅に通信速度が低下する」という症状がでます。例えば、日中の夜や土日だけ遅い場合です。これらの時間帯で大幅に速度が低下する場合は、IPv6に対応していない可能性があります。

対策.IPv6に対応させる

フレッツ光をIPv6に対応させるためには、無料オプションである「v6オプション」に申し込む必要があります。また、プロバイダーでもIPv6対応プランへ変更しましょう。

モミジ丸

私の場合、IPv6非対応時の2.2Mbpsから
IPv6対応後400Mbpsと大幅アップに成功しました。

IPv6対応方法は、手順が複雑なため以下の記事で詳しく解説しています。参考にしてください。

原因5.プロバイダーの問題

プロバイダーの問題

利用しているプロバイダーによって、通信速度が異なります。

例えば、人気のプロバイダーは、回線が混雑してしまい通信速度が落ちることもあります。また、設備によっても通信速度に違いがでます。

対策.プロバイダーを乗り換える

プロバイダーに問題がある場合は、プロバイダーを乗り換える必要があります。

以下の点に注意してプロバイダーを選びましょう。

・料金が安いか
・平均通信速度は速いか
・IPv6に対応しているか
・無料Wi-Fiレンタルなどのサービスが豊富か

モミジ丸

プロバイダーの問題かを判断するのは困難です。
他の原因に対応しても改善しない場合は疑ってみましょう。

手っ取り早く改善したいなら別光回線へ乗り換え

フレッツ光が遅い5つの原因と対策方法について紹介してきました。

ここまでの説明を聞いて、「対策方法が難しくて、対応できるか不安」な方はいませんか。

残念ながら不安のとおり、「フレッツ光のIPv6対応」や「プロバイダー」については、光回線の内情に詳しくないと対応できないでしょう。

モミジ丸

私も「フレッツ光はIPv6に対応させたくないの?」
と感じるほどわかりにくかった。

しかし、あきらめる必要はありません。

別の光回線に乗り換えよう

@nifty with ドコモ光」であれば、複雑な問題を一気に解決できるためです。

私は誰にでもできる対策方法として、フレッツ光から「@nifty with ドコモ光」への乗り換えをおすすめします!手っ取り早く通信速度を改善できるうえに、Wi-Fiルーターが無料レンタルできたり、ドコモ光セット割でスマホ料金が割引されたりとサービスも充実しているためです。

「フレッツ光が遅い」と感じる方は、ぜひ乗り換えを検討してみましょう♪

光回線乗り換えるなら@nifty with ドコモ光!

✅オプション加入なしで20,000円のキャッシュバック
✅IPv6接続(IPoE方式)対応!
IPv6対応Wi-Fiルーターを無料でずっとレンタル可能!
✅新規工事料無料で光回線が始めての方も安心!
✅ドコモ光セット割でスマホ料金を割引!