ADSLから光回線へ乗り換えよう!

2021年5月15日

電話回線を使用したインターネット回線であるADSLは2023年1月31日をもって終了します。(※フレッツADSLの場合。)つまり、これ以降はADSL回線を使ったインターネットができない状態になります。サービス終了間際に慌てないためにも、これから終了までの間に乗り換え先を選んでいく必要があります。現状、ADSLから乗り換える方法としては光回線、CATV(ケーブルテレビ)、ポケットWi-Fiが有力候補です。それぞれについて解説をしていきたいと思います。
<参考>ADSLはなぜ廃止になるのか?普及から終了まで

ADSLの基本的なスペック

固定電話回線を利用しているADSLはアナログ回線のために回線速度はとても遅い部類に入ります。昔は光通信網が発達していなかったため、ADSLが最も早く定額で利用できる手段でありましたが、そのような時代はすでに終了しています。いまでは格安スマホの出現でスマホでネットし放題なのに月額約千円でインターネット接続が可能になっています。
✅ADSLの回線速度は下り最大50Mbps・上り最大5Mbpsで平均速度は下り約10Mbps
✅NTT基地局から自宅までの距離により大きく回線速度が変わります。離れれば離れるほど減速する。
✅固定電話を利用者の減少により電話回線の維持が難しくなり、ADSLはすでに新規の受付を終了している。
✅固定電話+ADSLを利用している場合は固定電話の基本料金+電話料金+ADSL料金と非常に割高になる。
✅流行りの4K動画を見ようとしても下り25Mbps程度必要なため遅延します

モミジ丸

ADSLの遅さにはイライラすることが多かった。つながらないこともしばしばあったしね。

ADSL乗り換え先候補おすすめNO.1 光回線

乗り換え先で一番おすすめなのは、高速通信が可能な光ファイバーを利用した光回線ですね。
✅概ね下り1Gbps、上り1Gbpsの回線速度が一般的であるが、10Gbpsといった超高速回線も出現!
✅ADSLと比べると上りで200倍、下り20倍も回線速度に差があり、実測値ではそれ以上にもなる。
✅光回線の特徴としてADSLのように基地局からの距離に左右されず、離れていても減速しにくい。
✅ADSLは電話回線を使用しているが、光回線は別物であるため回線を引き込む工事が必要になる。
そんな、メリットが多い光回線ですが、利用者増によりサービスを提供する会社も年々増えている状態です。そんな多数の中から自分にあった光回線を選ぶのはなかなか難しいです。そこで、私がおすすめする2つの光回線提供会社をご紹介します。

光回線乗り換えるなら@nifty with ドコモ光!

おすすめポイント
✅オプション加入なしで18,000円のキャッシュバック!
✅IPv6接続(IPoE方式)対応で回線の混雑に強い
✅IPv6対応Wi-Fiルーターを無料でずっとレンタル可能
✅新規工事料無料で始めての方にも安心
✅ドコモ光セット割でスマホ料金を割引!
✅dポイント2,000ポイントプレゼント

光回線おすすめ候補 bb.excite光Fit

段階料金制で衝撃の安さ!bb.excite光Fit

おすすめポイント
✅ファミリータイプで月額3,520円~(30GBまで)から利用可能!
✅使った分だけお支払いで分かりやすい4段階の料金設定!
✅解約事務手数料無料&最低利用期間なしで安心!
✅インターネットライトユーザーにはおすすめ!
✅次世代ネットワーク(IPv6)で混雑なく安定した通信が可能!
✅今ならIPv6 IPvE対応のWi-Fiルーターをプレゼント!!

光回線おすすめ候補 フレッツ光ネクスト

フレッツ光 お申し込みでお得に始めよう

✅ADSLからの乗り換えを検討している方
✅今お使いのインターネット回線に不満がある方
✅光回線を新規に申し込みたい方
✅大手NTTによる光通信。フレッツ光で快適なネット環境を構築しよう

ADSL乗り換え先候補おすすめNO.2 SoftBank Air

工事不要で電源入れるだけ!

工事不要!インターネット使い放題【SoftBank Air】

おすすめポイント
✅オプション加入不要なので安心申し込み!30,000円でお得
✅工事不要で電源を入れるだけで使えるネット回線
✅速度制限は無制限!
✅下り速度は最大で481Mbpsで大容量データ通信も快適

ADSL乗り換え先 CATV(ケーブルテレビ)

私個人的にはあまりおすすめはしませんが、乗り換え先の候補としてはCATV(ケーブルテレビ)があります。地域のテレビを見ることが目的でケーブルテレビを利用されている方は、追加でネット回線を申し込むのもよいと思いますが、光回線を別に引き込んでもOKだと思います。光回線が通ってなくて、ポケットWi-Fiの電波が届かず、ケーブルテレビが利用できる地域であれば仕方がないと思います。やはりケーブルテレビはテレビが主体になりますので、テレビが好きでテレビが見たい方には良いと思いますがネット回線として利用するとなるとデメリットが多いように思います。
✅ケーブルテレビの回線速度は下り300Mbps程度で、それほど早くない

次の記事>>電話回線なしでインターネットをするには光回線がおすすめ!