クラウドワークスで初心者が稼げない5つの理由と対策方法!

2022年5月9日

初心者はクラウドワークスで稼げない

こんにちは、モミジ丸です。

本記事では、「初心者はクラウドワークスで稼げないって本当?」の疑問にお答えします。

著者紹介
モミジ丸

実績ゼロの状態から副業Webライターをクラウドワークスで開始!現在では、ランサーズをメインに活動する現役フリーランスです。
クラウドワークス・ランサーズを利用した感想と、これから副業を始めたい方に役立つ情報を配信しています。

私の結論は、「初心者はクラウドワークスで稼げない」です。

理由は、実績ゼロの初心者はクラウドワークスで案件を獲得することが難しいからです。私自身、クラウドワークスから副業Webライターを始めましたが、実績がないため案件を獲得できず、非常に困った経験があります。

では、「初心者が稼ぐにはどうすれば良いの?」と思いますよね。

私が初心者におすすめをするクラウドソーシングは「ランサーズ」です。理由は、初心者でも案件を獲得しやすいためです。実績作りのためにも副業は、「ランサーズ」から始めてみましょう。

本記事では、他にも私の感じた初心者がクラウドワークスで稼げない5つの理由と、対策方法を紹介します。これから副業を始める方は、ぜひ参考にしてください。

Webライターを始めるには、ランサーズがおすすめ!

私はメインに「ランサーズ」を利用しており、おすすめのポイントは以下のとおりです。

💠登録料は無料!
💠文字単価1円以上の案件が100件以上!
💠ワーカーが少なく案件を確保しやすい!
💠目標金額達成に役立つアナリティクス機能搭載!
💠記事作成・ネーミング・データ入力など仕事内容も豊富!

初心者がクラウドワークスで稼げない5つの理由

がクラウドワークスで副業Webライターを始めたころの時給は、100円もありませんでした。時給100円では稼げるとはいえませんよね。

私の経験をもとに、初心者がクラウドワークスで稼げない5つの理由は以下となります。

・実績ゼロでは案件を獲得できない
・初心者をターゲットにした詐欺案件が蔓延
・安価な依頼が多い
・優良案件は、中級・上級ワーカーとの奪い合い
・手数料が高い

5つの理由について詳しく説明していきます。

実績ゼロでは案件を獲得できない

実績ゼロでは、案件獲得が困難

みなさんがクライアントであれば、「実績のあるワーカー」と「実績のないワーカー」。どちらに依頼したいですか。ほとんどの方は、「実績のあるワーカー」を選択するでしょう。

このように、実績ゼロの状態から案件を獲得するのは困難です。

しかも、クラウドワークスはクラウドソーシングの代表サイトです。そのため、すでに多くのワーカーが在籍・活動しており、ほとんどの優良案件には、実績十分なワーカーが応募しています。

私の場合も、自分のブログを実績替わりにして、応募文の作成に30分以上かけて応募していましたが、ほとんど連絡がかえってきませんでした。それでも一部の案件を獲得できたのは、ブログという実績のおかげだと思っています。

初心者をターゲットにした詐欺案件が蔓延

詐欺案件が蔓延

クラウドワークスを初心者におすすめしない理由に、詐欺案件の蔓延があります。

私が初心者のころ、どの案件に応募しても連絡一つかえってこない状態が続きました。そこで、「もっと受注できそうな案件」を探すようになります。すると、クラウドワークスでは必ずと言っていいほど詐欺案件にいきあたります。

詐欺案件のほとんどは、「初心者向け」「大量募集」「継続案件」「誰でも簡単」など、簡単に受注できそうなキーワードが並んでいるためです。

一見すると簡単そうで、1文字1円以上と単価も高いために何件も応募しましたが、返事は別サイトに誘導させようとする連絡ばかりでした。

クラウドワークスで、このような詐欺案件がなくならない原因は、アカウントの作成が簡単にできてしまうからです。通報されてアカウントが削除されても、また新たなアカウントで詐欺案件を募集することが延々に続いています。

詐欺に引っかからないためにも、初心者はクラウドワークスを避けたほうが賢明でしょう。

安価な依頼が多い

私は副業Webライターとしてクラウドワークスを利用していたため、他の仕事についてはわかりませんが、安価な仕事が多すぎると思っています。

クラウドワークスでは、1文字0.1円以下の案件を見かけることもあるくらいです。1文字0.1円であれば、1万文字書いても1,000円です。私の場合は、1万文字書くためには最低でも2日を必要とします。

1日10時間で2日かかったと仮定すると日当500円、時給は50円です。稼げるわけがありません。文字単価が0.5円であっても時給は250円です。

クラウドワークスで1文字1円未満の案件は約80%を占めます。さらに1文字1円以上2円未満は約15%、2円以上となると全体の5%です。

どうですか。稼げない案件がほとんどでしょう。さらに、ほんの一部の稼げる案件に実績のあるワーカーが集まってしまうので、初心者が稼げる案件を獲得するのは困難を極めます。

優良案件は、中級・上級ワーカーとの奪い合い

優良案件は、他ワーカーと奪い合い

私が思うWebライターの優良案件は、1文字2円以上の案件です。

クラウドワークスの2円以上の案件に寄せられるワーカーの応募数は20、30を超えることも珍しくありません。場合によっては70以上になることもあります。

私がおすすめをするランサーズであれば、1文字2円以上の案件であっても応募人数が10人に到達しないことがほとんどです。

優良案件を獲得するためのハードルがこんなにも違うのです。

初心者は、高単価の獲得が難しいクラウドワークスで頑張る必要はありません。

手数料が高い

クラウドワークスの手数料は10万円以下の契約で20%。10万円超~20万円は10%、20万円超は5%です。

つまり、契約金額が10万円の場合、2万円がシステム利用料です。

20%も引かれてしまうのは、稼げないと感じる要因となるでしょう。ちなみに、ランサーズも同様の手数料が発生します。

対策方法はランサーズを選ぶこと!

対策方法はランサーズを選ぶこと

初心者がクラウドワークスで稼げないことの対策方法は、再三おすすめしていますが「ランサーズ」を選ぶことです。

私がおすすめをする理由は、初心者に対してメリットが多いためです。

以下よりランサーズのメリット・デメリットについて紹介します。

ランサーズのメリットは3つ

案件を獲得しやすい
比較的ワーカーが少ないため案件を獲得しやすいのがランサーズのメリットです。実績ゼロのワーカーでも案件を獲得しやすいため、ランサーズで実績を作るところから始めるのがおすすめです。

詐欺案件が少ない
ランサーズのメリットは詐欺案件が少ないことです。その理由は、案件の一覧画面でクライアントの本人確認済みかどうかをワーカーも確認できるためです。本人確認済みのクライアントに絞ることで、詐欺案件に巻き込まれるリスクをさらに減らせます。

優良案件に挑戦しやすい
先に紹介したように優良案件であっても応募しているワーカーの数は少ないです。そのため、クラウドワークスで優良案件を獲得するよりも、ハードルが低く稼ぎやすいといえるでしょう。

ランサーズのデメリット

案件が少ない
クラウドワークスと比較すると案件の総数は少ないです。Webライターの仕事で比較するとクラウドワークスの3分の1程度です。ランサーズで実績が作れたら、クラウドワークスも併用するのが良いでしょう。

結論!初心者は「ランサーズ」から始めよう

初心者はランサーズで決まり

「副業を始めたい」「フリーランスを目指したい」という初心者は、ランサーズに登録するのがおすすめです。

その主な理由は、初心者でも案件を獲得しやすく、詐欺案件も少ないためです。

ランサーズで案件をこなすことで、自然と実績も作れて副業初期の案件を獲得できずに挫折してしまうのを回避できるでしょう。

ランサーズは無料で登録できる上に、認定ランサーになるための条件も優しいのも魅力。初心者でも稼ぎやすいクラウドソーシングといえます。

Webライターを始めるには、ランサーズがおすすめ!

私はメインに「ランサーズ」を利用しており、おすすめのポイントは以下のとおりです。

💠登録料は無料!
💠文字単価1円以上の案件が100件以上!
💠ワーカーが少なく案件を確保しやすい!
💠目標金額達成に役立つアナリティクス機能搭載!
💠記事作成・ネーミング・データ入力など仕事内容も豊富!