おすすめWi-Fi6ルーターはAterm WX3000HP!

2021年5月26日

おすすめのWi-Fi6ルーター

おすすめのWi-Fi6ルーターはこれ♪♪

ルーター選びに困っている方にはおすすめなのがWi-Fi6対応ルーターのAterm WX3000HPです。安心のNEC製で次世代規格に対応しているので安定通信&高機能で快適なインターネットを実現します。

Aterm WX3000HP

NEC製 Aterm WX3000HP

次世代規格Wi-Fi6に対応したルーターで実効スループット約1580Mbps(11ax)とのことで高速通信が可能な高性能ルーターです。

多機能かつ高性能なルーターで接続台数も36台と多くご家庭で使用する分には十分すぎるスペックかと思います。購入して使用した感想としては非常に安定しており、かつ高速なのでとても満足しています。スマホの普及やゲーム機の普及、ICT家電の普及など接続台数が増えている今日にはおすすめのWi-Fi6ルーターです。Wi-Fi6に対応した子機をもっていなくても、今後対応機種が増えるでしょうから今のうちにルーターを対応させておくのも良いと思います。

購入価格について

家の近くの家電量販店で購入しましたが、購入価格は12,980円(税込み)でした。性能を考慮すると価格面でも満足しています。ちなみに上位モデルのWX6000HPは30,000円程です。より高性能なモデルが欲しい場合はWX6000HPを検討するのが良いと思います。

実際に速度を計測した結果

実際にWX3000HPの速度測定をしました。速度測定に使用している回線は以下です。参考までに。
光回線:フレッツ光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼
プロバイダ:BB.exciteコネクト IPoE接続プラン (IPv4 Over IPv6対応)
スマホ:Xiaomi Mi 9T PRO(Wi-Fi6非対応)

デスクトップPC(有線LAN接続)の場合

使用LANケーブルはカテゴリ6での有線LAN接続の速度結果です。IPv4 Over IPv6に対応しているため、IPv4,IPv6どちらも高速通信が可能になっています。この速度は平日18時頃に測定した結果です。夜間帯などの混雑した時間帯でも現在のところ、大幅な速度減少はみられず快適に接続することができます。

スマホ(無線LAN接続)の場合 5GHz接続 スマホ11ac対応機種

速度測定に使用したスマホはXiaomi Mi 9T PROでWi-Fi6非対応のため、Wi-Fi5(5GHz)での測定結果となります。Wi-Fi6対応の機種であればもっと速度アップできると思いますが、対応機種をもっていないためご了承ください。ちなみに、今後対応機種が増えていくだろうという予想のもとWi-FI6を購入しております。速度結果については満足のいくものになっています。無線LAN接続で100Mbpsを大きく超えており普段使いで困るようなことはありません。また、電波状況も2階建て戸建に住んでいますが、どの部屋で使用しても電波状況が悪くつながりにくいことはありませんので広範囲で使用することができます。

Wi-Fi6の新技術搭載 機能紹介

Wi-Fi6新技術

MU-MIMO(最大2台)

複数のアンテナを使用して一度の通信で複数端末と同時に通信する技術で、ダウンロードの通信効率が向上します。

OFMDA(最大36台)

Wi-Fi(11ax)での新技術であるOFMDA搭載。通信帯域を分割して接続端末の通信データを同時に送信することができる技術。いままでは一度に一台の通信しかできなかったが、これにより端末ごとの待機時間を大幅に短縮することができるようになります。※子機もWi-Fi6に対応している必要あり。

安定通信機能を多数搭載

オートチャンネルセレクト&バンドステアリング

オートチャンネルセレクト

空いているチャンネルに自動で切り替える。

バンドステアリング

すいている周波数帯へ自動で切り替えます。2.4GHzと5GHzの自動切換え、スマホなどで部屋を移動して利用する場合には有効にしておくと便利です。

この2つの機能により最も良好な状態の周波数帯とチャンネルとサーチし自動的に切り替えることでインターネット上の動画や音楽の利用がスムーズで快適なものになります。バンドステアリング機能はデフォルトでは無効になっているため、利用する際には有効にする必要があります。

ワイドレンジアンテナ搭載

内臓アンテナが全方位に電波を放射します!これにより広範囲に高速な通信を実現します。戸建てで3階建て、マンションで4LDKとなります。

デュアルコアCPU(800MHz)搭載

高性能なデュアルコアCPUを搭載しています。2つのコアで分散処理を行うことができるので、Wi-Fi端末の同時利用が高速かつ安定します。

混雑に強いIPv6に対応

IPv6 IPoE、DHCPv6-PD、IPv4 Over IPv6(V6プラス、transix、IPv6オプション、OCNバーチャルコネクト)に対応しています。IPv6 High Speedで高速通信を実現します。
<参考>フレッツ光で夜の遅い回線速度を解決!対策方法のまとめ。

利用用途について

親機としてはもちろん使用できますが、子機、中継機としても使用することができます。

対応OSと対応機器

対応しているOSと接続機器は左の画像で確認してください。ちなみに私はWindows10 64bitを使用していますが、快適に接続できています。

同梱内容

・本体 (WX3000HP)  ・つなぎかたガイド
・スタンド  ・ACアダプタ  ・Wi-Fi設定シート
・LANケーブル (カテゴリ5e)

Wi-Fiホームルーター Aterm WX3000HP仕様

Wi-Fiホームルーター  Aterm WX3000HP仕様

次の記事>>Wi-Fi6ルーター 無線LAN&有線LANの速度比較!速いルーターはこれ