Wi-Fi5ルーター VS Wi-Fi6ルーター 速度比較

2021年5月20日

モミジ丸

Wi-Fi5 Wi-Fi6 どちらが速いかな。

計測に使用するルーターは下記になります。(私の所有物での比較のためメーカーが異なります)
Wi-Fi5対応ルーター:AtermWG1800HP2(NEC)
Wi-Fi6対応ルーター:WN-DEAX1800GR/E(I-ODATE)
<参考>Wi-Fi6対応ルーター購入したので機能と性能を紹介!WN-DEAX1800GR/E

光回線の利用は以下になります。
光回線:フレッツ光ネクスト
プロバイダー:BB.exciteコネクト IPoE接続プラン

無線LAN速度比較 スマホ(11ac)で計測

Wi-Fi6に対応したスマホを持っていないため、Wi-FI5(11ac)のスマホでの速度結果になります。Wi-Fi6では320Mbps,Wi-Fi5では220Mbpsとやはり無線LAN性能はWi-Fi6対応ルーターの方が速いようです。

有線LAN速度比較 デスクトップPC(IPv6対応)

混雑時の回線速度低下を解消するためにIPv6対応にしました。そのため、混雑時でもどちらのルーターも快適な速度を維持することに成功しています。
<参考>フレッツ光で夜の遅い回線速度を解決!対策方法のまとめ。

夜21時くらいの混雑した時間帯で測定

朝6時くらいの空いている時間帯で測定

有線接続の場合Wi-Fi6よりもWi-Fi5のほうが速い結果になってしまい、戸惑っています。6時くらいの時間帯では大きく回線速度に開きがある状況になってしまいました。Wi-Fi6 WN-DEAX1800GR/Eの有線接続に不満があります。

モミジ丸

有線LANを比べると常にWi-Fi5が速いね。

Wi-Fi6対応ルーター 有線LANに問題?

デスクトップPC 有線LAN接続

アップロード速度が遅いことも

Wi-Fi6 WN-DEAX1800GR/Eでの有線接続に問題があるように感じたのでSPEEDTESTでIPv4,IPv6ともに回線速度を調べてみた結果。アップロードの回線速度が1Mbpsを切ってしまっています。原因はいろいろと調べていますが現在のところ判明していません。
有線接続しているデスクトップPCは大容量ファイルを扱ったりするので困っています。

Wi-FI5対応ルーター IPv4 Over IPv6に非対応

AtermWG1800HP2はIPv6に対応しているものの、IPv4 Over IPv6(IPoE)には非対応のためIPv4サイトに接続するさいに、混雑時は2Mbps程度の速度になってしまう。IPv6のみ早い状態であるが、IPv4サイトもまだまだ多いため快適なネット環境は構築できず。

結果:Wi-Fi6(WN-DEAX1800GR/E)を採用

IPv4 Over IPv6に対応しているのが必須だと思いますので、Wi-Fi6対応ルーター(WN-DEAX1800GR/E)をしばらく使っていこうと思います。有線LANの問題はアップデートなどで解決できることを期待しつつ、どうしても解決しないようであれば買い替えも検討していく必要があると思っています。またIPv4アップロードの速度が異常に遅い原因も追究していきたいと思います。

次の記事>>おすすめWi-Fi6ルーターはこれ!NEC製 Aterm WX3000HP!