夜になるとフレッツ光は回線速度が遅い

2021年5月6日

フレッツ光 夜遅い?
モミジ丸

フレッツ光、夜になると遅いよね。

フレッツ光は夜になると遅いと感じることが多いのではないでしょうか。それは夜のようなみんながネットを利用するような時間帯ではネット回線が混雑してしまうことが原因です!

夜になると遅いなぁと感じながらどれくらい速度が低下しているのかを確認したことがなかったので、実際にFast.comを使用して計測してみた結果を公開します。結果としては思っていた以上に速度が低下していたことがわかり大変ショックでした。
<参考>フレッツ光は本当に遅いのか?回線速度を実測してみた結果

実際に計測した結果

朝などの空いている時間帯では下り速度が450Mbps。とても高速で快適なインターネット速度となっています。この速度があれば困ることはありません。

しかし、夜の混雑している時間帯では2.2Mbpsと激減。1/200以下に速度ダウンすることに、これは思っていた以上に速度の落ち込みがあることがわかりました。

ちなみに、この速度でもYoutubeなどを見るには困ることはありませんので、複数台使用でなければこの速度でも問題なく使えます。しかし、複数台のスマホを接続しようとすると遅いなぁと感じるくらいの速度になります。

モミジ丸

予想以上の結果に。

計測した接続状況の設定などから速度減少の原因を探ってみる

測定したネットワーク構成
測定したネットワーク構成

【計測した光回線、プロバイダー情報】
光回線:フレッツ光  [フレッツ光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ隼]
プロバイダー:エキサイト [BB.excite光 with フレッツ] ファミリータイプNTT西
ルーター:AtermWG1800HP2

⚡フレッツ光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ隼の回線速度は最大1Gbps IPv6利用するには追加オプション(無料)の申し込みが必要。
⚡プロバイダーはBB.excite光with フレッツはIPv4対応でIPv6非対応
⚡ルーター AtermWG1800HP2

IPv6とは

IPv6は次世代インターネット接続方式の規格となります。IPv4は現在多く使われているインターネット接続方式となります。夜の回線混雑時などでも速度減少を抑えることができる接続方式がIPv6といわれています。IPv4 Over IPv6 はIPv6で通信を行いながらも、従来のIPv4通信もできるためおすすめの接続方法となります。

夜に遅いといわれる光回線ですが、その原因の多くは回線状況の混雑にあります。その混雑時にも強いのがIPv6といわれる次世代インターネット接続方式です。IPv4での接続が一般的でありますが、夜の速度低下に悩まされている方はIPv6の導入も検討したほうが良いと思います。因みに私も光回線・プロバイダーがIPv6非対応となっており、準備ができ次第IPv4 Over IPv6へ移行したいと思います。

<参考>フレッツ光で夜の遅い回線速度を解決!対策方法のまとめ。

フレッツ光 お申し込みでお得に始めよう

✅ADSLからの乗り換えを検討している方
✅今お使いのインターネット回線に不満がある方
✅光回線を新規に申し込みたい方
✅大手NTTによる光通信。フレッツ光で快適なネット環境を構築しよう

次の記事>>フレッツ光のレビュー!5年以上使ってみた感想と評価